お問合せ電話 ナイスファイト事務所 お問合せメール

掛金収納書とは | 公共工事を受注した時の、建退共証紙の購入額算出方法

下請けを含めた建退共対象者の証紙を購入

公共工事の発注額には、建退共証紙購入額が積算されており(法定福利費)、元請け業者は工事受注後に下請け業者も含めた建退共対象者の証紙を購入し、「掛金収納書」を発注者に提出しなければなりません。
しかし、受注後すぐだと下請け業者が決まっていないことも多く、建退共対象者の把握が困難です。その場合、購入額の目安として就労者の7割が建退共に加入していると仮定した購入額が指定される場合があります。

結果的に建退共証紙が余ってしまうケースも多く、無駄な購入にならないよう購入額算出にあたっては留意しなければなりません。
また、経営事項審査申請時に建退共加入の評価を受けるには、公共工事元請受注額に応じた適正な実績が求められます。

ナイスファイト事務所では公共工事受注時の適正な建退共証紙購入、経審での確実な評価となるように建退共事務を運営しております。
個別のご相談、まずはご連絡ください。

年中無休!7:00〜23:00 早朝深夜、土日祝日、対応しています。

メールアドレス

建退共本部認定 ナイスファイト建退共事務組合認定番号0394号
〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町9-5
THE HUB日本橋兜町418号
建退共に日本一詳しい行政書士 谷口 竜太 プロフィール

指差し呼称『現場のやる気と経審点数がUP!!』

ハーネット

ナイスファイト事務所は、許認可の取得をスタートラインに1年365日をあなたと共に走り続けます。
やっぱり建設業特化の行政書士 ナイスファイト事務所にお任せ下さい。

本日も安全作業でがんばろう、ご安全に!