掛金収納書とは | 建退共証紙の購入方法

建退共証紙の購入方法

現在、退職掛金の納め方は、「建退共手帳」に「建退共証紙」を貼り付けて消印するというやり方で、就労日1日につき310円の定額です。
建退共証紙を取り扱っている金融機関で証紙を購入するのですが、公共工事に参加する場合は注意が必要です。

 

公共工事の発注額には、建退共証紙購入額が積算されており(法定福利費)、元請け業者は、工事受注後に下請け業者も含めた建退共対象者の証紙を購入し、「掛金収納書」を発注者に提出しなければなりません。

 

しかし、受注後すぐだと、下請け業者が決まっていないことも多く、建退共対象者の把握が困難です。
その場合、購入額の目安として、就労者の7割が建退共に加入していると仮定した購入額が指定される場合があります。

 

結果的に建退共証紙が余ってしまうケースも多く、無駄な購入にならないよう、購入額算出にあたっては留意しなければなりません。
また、経営事項審査申請時に建退共加入の評価を受けるには、公共工事元請受注額に応じた適正な実績が求められます。

 

個別のご相談、まずはお電話ください。

今すぐお電話を!メールお問合せは24時間以内にご返答いたします。
電話番号メールアドレスお問い合わせ


▽ facebookページも、ぜひお気楽にご覧ください!


貴社の課題や心配ごと、解決いたします。

個別のご相談は、貴社までお伺いします!

行政書士 ナイスファイト事務所
建設に活きる行政書士 谷口 竜太
行政書士登録番号16081022号
TEL 03-5643-9512 FAX 03-5643-9513
年中無休!早朝、深夜、土日祝日、対応しています。
〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町9-5 JWS兜町ビル418
日本橋駅、茅場町駅、三越前駅、東京駅八重洲口/日本橋口より徒歩圏内


東京都中央区日本橋兜町9-5 JWS兜町ビル418
□ JR東京駅 (日本橋口,八重洲口) 徒歩約10〜15分
@日本橋口を出て、目の前の永代通り(えいたいどおり)を向かって右へ直進
[又は八重洲口を出て、目の前の外堀通りを向かって左へ直進、永代通りと交わる交差点を右折して直進]
A左手にCOREDO日本橋を見ながらさらに進み、永代通りと昭和通りの交わる交差点を直進し、千代田橋(首都高高架下)を渡ってすぐ左折、向かって右側手前から3つ目のビルです。
□ 東京メトロ東西線/銀座線、都営浅草線 日本橋駅 (D2出口) 徒歩約3分
□ 東京メトロ東西線/日比谷線 茅場町駅 (10番,11番出口) 徒歩約1分

プロフィール 建設業許可 経営事項審査 入札参加申請 「建退共」とは 相談コーナー 情報ブログ